事業ビジョン

「先進的な生活者プラットフォーム」の創造を目指して

ite-visn-graphic-chart

世界保健機関(WHO)の憲章前文では「健康」について次のように定義されています。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(公益社団法人 日本WHO協会訳を引用)

このような「健康」を実現するために、医師やサポートするスタッフの方々は日夜激務に追われています。しかし、「多くの患者を丁寧に診察したい」という使命感が長い待ち時間を発生させ、そのストレスが原因で患者は医療機関に対して不満を覚えるという悪循環が存在しています。

「この悪循環を解決したい」
そんな想いのもとに誕生したのが、アイチケットの診療予約システムです。

診療の待ち時間におけるストレスを解消する。これは、患者の満足度向上だけでなく、医療機関の業務負荷軽減も同時に実現します。日々の診療に生まれたゆとりが、さらなる医療水準の向上とサービスの充実に繋がり、人々に「健康」をもたらす。こうした積み重ねが本当の意味での「健康」を実現する第一歩ではないでしょうか。

「健康」の実現にむけては「一人ひとりの健康情報を管理・活用するサイクルが確立されていない」「心の健康問題をサポートする制度が整っていない」「社会的な繋がりが少なくなり孤独を感じる人が増えている」といった、さまざまな課題が山積しています。 このような課題を解決するために必要なのは、医療機関、企業、行政、そして生活者一人ひとりが繋がり合えるICT環境です。

社会全体がそれぞれの垣根を超えて情報を提供・共有し合える「先進的な生活者プラットフォーム」を創造し、人々がより健康で豊かに暮らせる社会をサポートする。そして、次世代へと繋げていくことが、私たちアイチケットの使命であり、存在意義だと考えています。

医療機関向け各種情報提供サービス事業

iTICKET Smart Cloud

医療機関向けホームページ制作・運営事業

iTICKET ホームページ

小児医療機関向けプレパレーション支援事業

スマイルタッチ

初診受付サービス事業

iTICKET Cloud

患者向けポータルサイト運営事業

アイチケット広場