啓発型のデジタルサイネージ
iTICKET TV(アイチケットTV)に広告を出稿しませんか
健康意識が⾼まる「診療所の待合室」で
商品の機能性を伝え、記憶させることができます

動画広告の出稿ならアイチケットTV

導入実績2100施設以上(2021年3月時点)の実績を持つ、クリニック用診療予約システム「アイチケット」の
ネットワークを利用した「アイチケットTV」は日本全国 約800の診療所の待合室でサイネージを放映しています

icon23

注目度の高い画面で放映
視聴率35%以上

注目度の高い診察番号を表示しつつ、画面上部に動画コンテンツを放映。
モニター下部に呼び出し番号を表示しているので、診察を待つ来院者の注目が画面に行きやすい画面構成です。

icon17

医師から患者へ伝えたい
信頼度の高い情報コンテンツを放映

医師が患者に伝えたい情報や病院からのお知らせなど、患者にとって必要な情報を配信しています。

icon3

子どもをもつ30~40代女性  
約63万人にリーチ※1

食生活を意識する人が約90%を占める、健康意識が高い主婦が視聴者※2です。
※1.試算ユニーク人数(出典:媒体社データ)
※2.出典:媒体社データ

こんな悩みを解決します

商品・サービスの持つ「価値」が伝わらない

広告が「信頼度の高い情報」として伝わらない

広告の「費用対効果を計測」できない

お問い合わせ・資料請求はこちら

設置イメージ

コンテンツ配信編成のイメージ

映像放映エリアには、医療機関からのお知らせ、健康関連情報番組、リラクゼーション番組などの
アイチケット独⾃の番組に加えて、広告コンテンツを放映します。

編成イメージ

広告コンテンツは約30分に最低1回放映されます。
医療施設からのお知らせや健康・子育て情報と一緒に、広告コンテンツが放映されます。
※1日あたり放映回数 約12回(想定開院時間 6時間)

放映のイメージ

オプションメニュー

診療所待合室のデジタルサイネージでの放映の他に、
患者向け「診療予約スマートフォンアプリ」を活⽤したプロモーションメニューをご⽤意しています。


詳細を見る

出稿実績

長尺(~120秒)のインフォマーシャル映像が中心。
来院者の記憶に残る「情報」と一緒に配信することで、商材への深い理解と興味喚起を促します。


詳細を見る