オーラルケア

50代以上のシニア層へ「日常的な歯周病ケアの重要性」を訴求(オーラルケア)

動画広告プロモーションについて

  • 商材:オーラルケア
  • 目的:歯周病ケアの重要性を啓発
  • ターゲット:50代以上のシニア層
  • 費用:200万円程度
  • 放映数:200施設以上でサイネージ放映

商品・サービスの持つ課題

  • 加齢と歯周病に関する認知の不足
  • 歯周病ケアの必要性に対する認知の不足

アイチケットのデジタルサイネージソリューション

アイチケットTVでの効果

  • 2ヶ月連続で放映した結果、クリニックへの来院患者約64万人にリーチできた
  • 歯周病予防の意識づけを促し、日常的な歯周病ケアが重要であることを訴求できた
  • 放映施設の診療科目を内科・整形外科・耳鼻科に絞ったことで、特に歯周病の罹患率が高い傾向のある50代以上の「シニア層」に対して重点的に訴求できた

アイチケットTVでの放映について

オーラルケアのイメージとしては「虫歯予防」の側面が強く、「歯周病」の知識はあまり広まっていないという現状がありました。なかでも「年齢を重ねると歯周病の罹患率が高くなる」、「歯周病が別の病気を引き起こす要因になる」といったことについて広く知られておらず、それにより「歯周病を予防するオーラルケア製品」に対する関心が低いという課題に直面していました。
アイチケットTVでは、特にシニア層の多い診療科目を持つクリニックに限定してサイネージ動画を放映することができるため、ターゲットとなる消費者へ効率よくプロモーションを行うことができました。
サイネージを視聴した人へアンケートを行なった結果、来院者の約30%強が「歯周病に対する意識が変わった」と回答し、来院者の約15%が「購入したい」と回答しました。
動画で口腔衛生への意識づけを促し、日常的な歯周病ケアが重要であることを訴求することで、消費者へ今回の商品を強く印象づけることができた結果となりました。

今回ご紹介した事例の他にも、多くの出稿実績がございます。
また、今回の実績についての詳細につきましても資料のご用意がございますので、
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・資料ダウンロード