「子どもの健康」に関するアンケート

アンケート概要

  • 調査内容:「子どもの健康」についてのアンケート
  • 対象者 :20代~60代の男女
  • 調査時期:2022年2月
  • 回答数 :706

Q. お子さまの人数を教えてください。

1人30%、2人42%、3人21%、4人以上6%、いない1%

今回のアンケ―トでは、回答者の約99%が子どもを持つ人でした。

この子どもを持つ人が、子どもの健康についてどのように考えているか分析しましたので、ご紹介します。

Q. お子さんの食事についてお聞きします。
お子さんの食事で気を付けているポイントはありますか?

ある70%、ない30%

約70%が、子どもの食事で気を付けているポイントがあると回答。
では、具体的にはどのようなポイントに気を付けているのでしょうか。

Q. 「ある」とお答えの方にお聞きします。
気を付けているポイントを上位3つお答えください。

栄養のバランス938、なるべく⼿作りする407、決まった時間に⾷事をとる336、安⼼安全な⾷材を使う325、家族そろって⾷事をする324、完⾷できること209、旬のものを⾷べる193、⾷材の産地140

※回答を3位まで選択。1位=3点、2位=2点、3位=1点とし集計。​

最も多い回答が「栄養のバランス」、次いで「なるべく手作りする」という結果でした。

子どもの健康を管理する上で、どのような食材をどう調理したかまで把握していたいという傾向がわかります。

では、子どもの食事を作る上で、参考にする情報はあるのでしょうか。

Q.お子さんの食事に関して、何らかの情報を参考にすることがありますか?(インターネットや書籍、知人からの情報など)

参考にすることがある81%、参考にしない19%

約80%の人が「参考にすることがある」と回答。
では、どのような情報を参考にしているのでしょうか。

Q. お子さんの食事に関して、どのような情報を参考にしていますか?
上位3つお答えください。

【インターネット検索:1位 293、2位 119、3位 63】【SNS(Facebook、Instagram、Twitter等):1位 96、2位 105、3位 76】【医師からの直接アドバイス:1位 49、2位 36、3位 36】【テレビ・ラジオ:1位 44、2位 146、3位 123】【書籍:1位 34、2位 57、3位 66】【新聞・雑誌:1位 12、2位 47、3位 90】【医療機関に掲示されている情報(ポスター・動画):1位 7、2位 11、3位 28】【クチコミサイト:1位 2、2位 16、3位 42】【有名人のブログ:1位 0、2位 19、3位 20】

最も重要視している「1位」の結果をみると、知りたいときにすぐに調べられる「インターネット検索」「SNS」を情報源とする人が多いことがわかります。

次いで、「医師からの直接アドバイス」も重要な情報源としている傾向にあります。※

次の設問では、調理方法についてお聞きしました。

Q.お子さんの食事を調理する際、レトルト食品や冷凍食品などを使用しますか?

はい87%、いいえ13%

約87%の人が、レトルト食品や冷凍食品などを使用していると回答

忙しい子育て世代、食事は手作りを心がけながらも、時短調理になる食品を取り入れるなど工夫している様子がうかがえます。

では、子どもが口にする食品や飲料を購入するきっかけは何でしょうか。

Q.お子さんが口にする食品や飲料を「購入するきっかけ」となる情報を教えてください。

【信頼できる企業が製造・販売している:とてもそう思う295、そう思う355、そう思わない38、全くそう思わない8】 【有名人が勧めている:とてもそう思う261、そう思う315、そう思わない32、全くそう思わない88】 【多くの医師が勧めている:とてもそう思う194、そう思う336、そう思わない129、全くそう思わない37】 【病院で商品情報を見た:とてもそう思う168、そう思う356、そう思わない130、全くそう思わない42】 【家族や友人が勧めている:とてもそう思う165、そう思う443、そう思わない74、全くそう思わない14】 【インターネット上のクチコミや評判:とてもそう思う116、そう思う432、そう思わない123、全くそう思わない25】 【テレビ・雑誌等で広告を見た:とてもそう思う93、そう思う438、そう思わない135、全くそう思わない30】 【店頭でPOPや広告を見た:とてもそう思う84、そう思う421、そう思わない159、全くそう思わない32】

「とてもそう思う」と回答された項目を見ると、「信頼できる企業が製造・販売している」「有名人が勧めている」が上位

次いで「多くの医師が勧めている」「病院で商品情報を見た」と、医師や医療機関で得た情報をきっかけとしている人も多いことがわかります。

Q.アイチケット広場アプリに「子育てに関する情報」があるとしたら、どのような情報を読みたいと思いますか?

1位 健康維持・病気、2位 育児、3位 食事・レシピ、4位 子どもの遊び、5位 アレルギー

※自由記述回答を集計​

子育てに関する情報で読みたいものは、「健康維持・病気」に関するコンテンツが最も多い結果となりました。

本アンケートのテーマである「子どもの食事」に関連するものは、3位に「食事・レシピ」が挙がるなど、多くの人が知りたいと考えています。

その中のご意見を一部ご紹介すると
・時短料理レシピ
・免疫力をあげるレシピ
・離乳食レシピ
・偏食向けレシピ
・食育
といった情報を求めている方が多いことがわかりました。

来院者アンケートなら精度の⾼い費⽤対効果が計測できます

今回は「子どもの健康」というテーマでアンケートを実施しました。

  • 子どもを持つ人の約70%が「子どもの食事」に気を付けていると回答しています。
  • 特に「栄養バランス」「なるべく手作りする」ことに気を付けている傾向にあり、どのような食材をどう調理したかまで把握したいことがわかります。
  • 子どもが口にする食品や飲料を購入するきっかけとして「信頼できる企業が製造・販売している」「有名人が勧めている」ことを参考にしています。また、「多くの医師が勧めている」「病院で商品情報を見た」と、医師や医療機関で得た情報をきっかけとしている人も多い傾向にあります。
  • 消費者は、アイチケット広場アプリに「健康維持・病気」「育児」「食事・レシピ」の情報を期待しています。他にも、「子どもの遊び」や「アレルギー対策」といった情報が注目されています。
  • 子どもが口にする食品や飲料は、信頼できる企業・信頼できる人・信頼できる情報メディアからの情報が購入のカギとなります。
  • 特に、医療機関で商品の情報を発信することは、子育て世代の購入意欲を促すきっかけになると考えられます。

アイチケットTVでは、消費者アンケート調査が可能です。医療機関でのデジタルサイネージと併せることで、高精度の費用対効果を検証できます。
詳しくはお問い合わせください。

関連記事

  1. 「かかりつけ医」に関するアンケート

  2. 「40~60代の健康意識」に関するアンケート

  3. 「健康維持のための生活習慣(50代以上)」に関するアンケート

  4. 「からだの不調と改善」に関するアンケート

  5. 「ご自身の健康」についてのアンケート

お問い合わせ・資料請求はこちら